上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キーン、コーン、カーン、コーン・・・・



さて、忘れられた頃にこっそりと記事を書いてみるんだぜ・・・フフフッ三日坊主になるところだったな・・(ぇ、

一週間以上経ってる?それは言わない約束・・・ちょ、ボス、その手に持っている獲物は・・ギャアーッ





ピク・・・ピク・・・





あぁ・・・何か見える・・・




あれは・・私が・・・・倒してきたモンスター達・・・




きっと憎んでいるかと思っていた・・・あれだけ狩りをして・・・そして捕獲をしてきた・・悲しそうな目で見てい

たモンスター達を・・・ギルドに売ったのだ・・。ただ、その手にわずかな素材を残して・・。





わずかな素材の中に私が欲しいモノがなければ私は再び戦場(狩り)へ向かわねばならない・・・・。ココの

世界ではそれが常識であり、それが同時にミエテナカッタヒトになる始まりでもあった。




だから私は憎まれているのかと思った。知らない内に俯いてた顔を前に向けるとモンスター達が見えた。で

も私はなぜか安心していた・・・。なぜならば・・・・みんな・・・・楽しかったといわんばかりのそんな笑顔だったの

だ。しかも、私を・・・・強くなった私を待ってくれていたのだ。




ならば、その笑顔に答えねばいけない。私は全身に力を入れてそしていつも持っていたあの獲物を手にして
走り出した・・・・・・!












そして・・・・・・・






















川に落ちて流されていった。ギャァァァァァァァァアーーーーッ(完)








あぁ、夢か・・。しかし夢にしては危ないところだったような・・、しかもなんか体中傷だらけだし!?



危うく川の向こうにうちが倒してきたモンスター達が見えるところに逝きかけた・・・・。
しかしみんな(モンスター)は爆笑していたような・・おっとなんでもありません。だからツツカナイデクダサイ

さて、はじめに昔のガンランスについて話してみますね・・・!


今のMHFではただ倒すことだけではなく早く倒すことを半分近くの人は求めています、時は金なりってことで

すね、わかります。(しかしそれでも何か得るものがあればいいんだけどねぇ・・・)おっと、ナンデモありません




では

『ここからが講座①



初期の頃、銃槍という名のガンランスはガードを中心とした動きが多かった。



理由はもちろん、全体の装備性能の水準が今よりも低かったからの一言に尽きる



今ほど、作成できる武器性能が低かったために通常攻撃よりも肉質無視の砲撃や竜撃砲を中心としていた。



ガードしながら移動もでき、すぐ攻撃をして砲撃につなげれるため「亀スタイル」というのが大半だった。



ちなみに乙やアイテムの消費を抑えれるという効果もあったのでまずまず亀のように見られていた。



もちろん、地雷と呼ばれている原因でもある砲撃や竜撃砲のぶっ飛ばし判定で味方を当ててしまうことがあ

るため、通常構えからの砲撃つまり前方砲撃は禁止にされていたんですね。



このためガードから攻撃した後に撃てる斜め上の砲撃をすると味方に当てにくい。まずまず亀スタイルに固

まってきました。



だから色んな所でも見かける言葉で「ちゃんとガードすれば勝てるよ!」という風に思われていたんですね



ここまでが講座①』




まだ途中だけど今日はここまでにしますか~。



どうも見ているヒトがわかりやすいようにと考えるとふか~く悩む私でした・・。しかもリアルのほうが忙し

いので更新も遅くなるし。



う~ん、まぁ、私のペースでやりますか~。皆さん気長にお付き合いください。



ではまた~ノシ






あ、そうそう。いまはのんびりと順番に講座してるけどある程度したら簡単にまとめ記事もやるのでそちら

もお楽しみに~。では!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。